アイフルはカードローンの借り換え業者として適当かどうかについて考えてみましょう。まず、借り換えを行う場合最初に決めておくべきことがあります。それは、「借り換えにおける最優先項目」です。

たとえば何が何でも現在借りているところよりも金利を下げたい、ということであればアイフルは残念ながら借り換えに最適な業者とはいえません。アイフルで利用可能な借り換えローン『かりかえMAX』で適用される金利は、実質年率12.0%~17.5%となっており、

 

借り換え以外の通常のカードローン利用に比べればやや低めの利率設定


となっているものの、それでも銀行に比べるとどうしても割高な設定です。そのため、「とにかく低金利で利用したい」ということだけで選ぶのであればアイフルよりも低い金利で借り換え可能な業者がを選ぶことになります。

ではアイフルで借り換えを利用する場合にはどういった人が良いのかといえば、ひとつは「既にアイフルを利用している」あるいは「過去にアイフルを利用したことがある」という人です。こうした人の場合、既にアイフル側である程度の情報を把握していますので、

 

借り換えのための審査もスムーズ


に進みます。何より、アイフルで借金を一本化することができることから審査に通りやすくなるというメリットもあります。ただし、

 

既存のアイフルの借入をかりかえMAXへ借り換える事は出来ません。


ですのでアイフルに既存の借入がある場合はかりかえMAXで借り換える事は事実上不可能です。なのでこのメリットは生かすことはできません。

また、アイフルを利用して借り換えを申し込むもうひとつのメリットは、「休日が少ない」という点です。少しでも早く借り換えを利用したいけれど、土日や祝日は銀行が営業していないため申し込むことができない、そんな場合でもアイフルであれば借り換えの相談をすることができます

借り換えの場合は、できるだけ早い段階で申し込みを済ませることが無駄な費用をかけないための基本的な戦略であるともいえますので、銀行に先んじて申し込むことができるアイフルを借り換え目的で利用するのは大きなメリットといえるでしょう。

金利の面では確かに銀行に一歩譲るアイフルですが、それを補って余りあるだけの性能を持っています。但し収入のない専業主婦の為の商品は取扱っていない事を覚えておきましょう。