アイフルの返済日はどうなっている?

アイフルでは、毎月一回の返済日が設けられています。この返済日については、

 

  • 利用者にとって都合の良い日を指定することができる約定日制
  • 返済日の翌日から35日後が次の返済日となるサイクル制

があります。この2つの返済日を選んでアイフルから借入を受けた分について返済を進めていくことがアイフルの基本的な利用法です。35日毎の返済はアコムなどにも採用されている返済サイクルで、特殊なサイクルとなる為自動引落は設定できません

これらの返済日で支払う返済金額というものは、アイフルから借入を受けた借入残高に応じて変動しますが、いずれにしても決められた日までに決められた金額を支払っていくことがアイフルへの返済ということになります。アイフルの利用というものは、いかにこの返済を遅れることなく毎月継続していくか、ということが最も重要なポイントといえます。

アイフルの約定返済額

借入直後残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1円~100,000円5,000円4,000円
100,001円~200,000円9,000円8,000円
200,001円~300,000円13,000円11,000円
300,001円~400,000円13,000円11,000円
400,001円~500,000円15,000円13,000円
500,001円~600,000円18,000円16,000円
600,001円~700,000円21,000円18,000円
700,001円~800,000円24,000円21,000円
800,001円~900,000円27,000円23,000円
900,001円~1,000,000円30,000円26,000円
1,000,001円~3,000,000円は10万円毎1,000円ずつ加算
3,000,001円~3,100,000円51,000円47,000円
3,100,001円~4,900,000円は10万円毎1,000円ずつ加算
4,900,001円~5,000,000円70,000円66,000円

返済が滞納したと判断されるのはどこからか?

 

もしもアイフルへの返済が遅れた場合、どこからが滞納と判断されるのでしょうか?


これについてはその時の状況にもよりますが、基本的には一日遅れたというだけの場合は、滞納とは判断されない場合が多いようです。ただし、アイフルとしても本来なら入金されているはずの返済予定日に支払いが行われていないということなので、そのことについての連絡が入ります。

 

たとえば返済予定日の夜に振込をして、翌日にアイフルで入金確認が行われている等の状態であれば特に問題はありません。


また、一日遅れただけですぐにアイフルから連絡が入るということもありませんので、一日程度であれば誤差の範囲内とアイフルも判断しているようです。それでも数日経過しても返済が行われないということであれば、アイフルから連絡が入りますので、その段階で入金ができるかどうか、ということになります。

個人信用情報機関の延滞について

アイフルでは、毎月返済しなければならない予定日というものを設定していますが、その日に返済が行われなければ個人信用情報機関では延滞という扱いになります。その後すぐに返済を行い、それ以降の返済日についても全く問題ないという状態であったとしても、

 

返済しなければならない予定日に返済ができなかったという事実は、個人信用情報機関に登録されます。


この点が問題となってくるのがアイフル以外のカードローンの審査を受ける場合であり、延滞があったことに対して一回だけだから良いとするか、それとも滞納は一回でも不可とするかはその時の審査基準によって異なります。いずれにしても、アイフルへの返済は遅れないようにすることが大切です。