振込融資が他の大手消費者金融がアイフルに比べて有利

アイフルは他の消費者金融と比べて、

 

とにかくスピーディーな審査とバラエティーに富んだローン商品が特徴です。


もちろんアイフルの審査の内容については銀行などから融資を受ける場合と何ら変わることがありませんが、コンピュータを利用した効率的な審査を導入することで審査そのものにかかる時間を短縮しています。

このスピーディーな審査の結果、アイフルでは最短で即日の融資を受けることも可能となっています。とはいえ、アイフルで即日融資を受けるためにはいくつかの条件を満たす必要があります。

まず、できるだけ早い時間に申込をすること。

 

これは即日融資を受けるうえでの前提条件ともいえますが、遅くても午前中に融資の申込をすべきでしょう。


しかし、現在ではアイフルとプロミスやアコム、SMBCモビットとは明確な差が出てきています。

 

それはプロミスやアコム、SMBCモビットが全銀システムの稼働時間拡大に対応して、原則24時間振込融資可能になったことです。


これはアイフルと他社との明確な融資スピードの差となります。

アイフルは自動契約機がプロミスやアコムと比べて少な目

アイフルも他の消費者金融業者と同様に自動契約機の設置が用意されていますが、

 

自動契約機を利用した場合は、基本的に融資の申込をしたその日のうちに借入金を受け取ることが可能です。


もちろん融資の申込をしたその日のうちに借入金を受け取るためには審査を通過する必要があるのですが、アイフルの審査は先述の通りスピーディーな審査を身上としていますので、よほどのことがない限り審査が翌日以降までずれ込むということはないでしょう。

もっとも、それでも夕方など遅い時間の場合はカードの発行だけで終わってしまい借入金の受け取りは翌日以降になってしまうというケースも十分考えられます。その意味でも、できるだけ早い時間に融資の申込をしておきましょう。

 

即日融資の不可能な銀行のカードローンとは違って即日融資できるだけでも利点があるといえるでしょう。


できるだけ人と会わずにキャッシングの申込をしたいという人の場合でも、アイフルではインターネットを介しての申込も用意されていますので安心です。

ただし、アイフルのインターネット申込の場合は自動契約機での申込と異なり身分証明書など必要書類の提出もオンラインで行うために自動契約機以上に早い時間帯での申込が必須です。

インターネットでの申込の場合は、書類の訂正などがあった場合に修正することが困難なため、誤字や脱字をはじめ書類に不備がないように注意しましょう。